一度使うと手放せません|クレジットカードは比較が大切

婦人

在籍確認で会社にばれない

お金

個人名でかけてくれます

金融業者でお金を借りる際に、必ず審査の中であるのがお勤め先への在籍確認です。基本的にキャッシングの申し込みは、自己申告ですから本当は働いていないにもかかわらず以前勤めていて会社名を申告したり、無職であるにもかかわらず架空の会社名を申告して借りようとされる方が少なからずいるのです。本当に在籍しているか、確認のために電話をされるのです。電話をされる際にキャッシングをすることがバレないか不安という方もいらっしゃいますが、基本的にはキャッシング会社名は名乗らずに審査担当者の個人名でかけてくれるので、会社名を名乗ることはないので安心です。いるかいないかの確認だけなので、電話もすぐに終わります。また、希望の時間帯にかけてもらうこともできます。

書類で確認してもらえる

いくらキャッシングの審査で在籍確認の電話を審査担当者の個人名でかけてくれるといっても、やはり電話されるというのだけで嫌という方もいらっしゃいます。しかし、いくら嫌だとはいっても在籍確認がとれないことには融資を受けることができないのです。ただし、キャッシング会社によってですが電話確認ではなく書類で確認してもらえることがあります。例えば、社会保険証や源泉徴収票など会社に在籍していることが証明できる書類を提出することで、在籍確認としてもらうことができます。しかし、書類確認でOKとするキャッシング会社は少なく、原則は電話確認となります。そのため申し込みをする際には、書類で確認してもらえないかコールセンター等に確認してから申し込むことです。